×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒアロディープパッチ〜ヒアルロン酸が目元の小じわ奥深くまで浸透

ヒアロディープパッチ 貼って寝るだけ小じわケアシート

見た目年齢が老けて見える目元の小じわ。この小じわにヒアルロン酸のマイクロ針が潤いを集中的に補充します。ダイヤモンドセレクション多数受賞の北の達人コーポレーションが自信をもってお届けする、貼って寝るだけ小じわケアシート。
  • HOME

ヒアロディープパッチとは

乾燥小じわの深部に届く

ヒアロディープパッチとは?

目元周りの小じわがあると、実際の歳よりも老けて見えてしまいます。

その目元の小じわの原因は肌の乾燥によるもの。ハリのあるみずみずしい目元になるには、肌の深部にまで、確実に保湿成分ヒアルロン酸を届けることが大切です。

そこでおすすめなのが、貼って寝るだけヒアロディープパッチです。

『ヒアロディープパッチ』は、ヒアルロン酸そのものをニードル(針)に形成し、目元に貼りつけることで直接ヒアルロン酸を浸透させる商品なのです!

「えっ!?針、痛そう・・・」と思ったあなた、ご安心ください。

針と言っても、200マイクロメートルの微細な針はチクチクと感じる程度。翌朝には潤いあふれる目元が待っているのです。

>> 『ヒアロディープパッチ』公式HPへ

目回りの乾燥小じわにヒアロディープパッチが効果的な理由

それは、確実に角質層まで保湿成分ヒアルロン酸をとどけることができるからです。

たった1gのヒアルロン酸には6L(リットル)もの水分を蓄える力があります。

このヒアルロン酸はもともと私たちの体内にあるものなのですが、加齢とともに減少してしまいます。

その結果、肌は乾燥し、しぼんで小じわが目立つようになってしまいます。

そこで、小じわの角質層までヒアルロン酸が届くことによってピーンとハリのあるふっくらした目元が蘇るのです!

ヒアロディープパッチの正しい使い方

ヒアロディープパッチを使うタイミングは週1回、就寝前です。

1.洗顔後、化粧水・乳液・美容液等で肌を整えた後、渇いた手で袋から「ヒアロディープパッチ」を取り出します。

2.シート中央のマイクロニードル(ヒアルロン酸の針)に触れないよう注意してフィルムからはがします。

3.目の際から3mmほど離して、小じわが気になる部分に貼ります。

4.貼り付けた後、指で軽くおさえながらなじませ、そのまま就寝します。

5.翌朝、ゆっくりシートをはがします。

【全成分】ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

3つのコースから選べます

ヒアロディープパッチにはお得な3つのコースがあります。

1.【お試し定期コース】10%OFF 初めての方向け

ストップ自由の定期コースで、単品より安く購入できます。

⇒ 3、980円(税別) 

※単品(割引なし) 4、422円(税別)

2.【3か月毎お届け 基本コース】15%OFF

しっかり実感したい方へ、3か月毎のお届けです。

⇒ 3、759円(税別)

3.【年間購入コース 4分割払い】20%OFF

お得bP!の定期コースです。最大割引率20%OFFが適用される最もお得な購入方法です。

⇒ 3,538円(税別)

Copyright (C) 2014 ヒアロディープパッチ〜ヒアルロン酸が目元の小じわ奥深くまで浸透 All Rights Reserved.
【免責】当サイトの情報は自己の責任でご利用下さい。

Page Top